Home

イハシライフBLOG

ポイ捨てはダメ!ゼッタイ!

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年6月17日 19:52

皆様こんにちは。中島です。梅雨に入り、じめじめむしむしと不快な日々が続きますね。一人暮らしの身としては、増え続ける洗濯物をいつ干すのか、そのことが頭をもたげている毎日です。

 

さて。当社では非常に些細なことかもしれませんが、地域の環境保護の一助になればと月に1回、当社周辺の清掃活動を実施しています。月に1回、定期的に実施しているにも関わらず、拾うものがなかったという日は残念ながらなく、何かしらのゴミを拾って帰ることになるのですが。

 

非常に素朴な疑問で、タバコの吸い殻などがその最たる例なのでしょうが、車内に灰皿・またゴミ箱などがあるにも関わらず、なぜポイ捨てする人がいるのでしょうか。私も喫煙者ですので、昨今の分煙化の煽りで肩身の狭い思いをしていますが、その流れを更に加速させるような行動。喫煙者の間では、「肩身が狭くなった」というような話がよく出ますが、これでは狭くなって当然ですよね。一部の心ない人の行動で全体が迷惑するわけです。これはポイ捨てに限ったお話ではありませんが。。。

 

落ちているものも多様で、吸い殻・空き缶・空きビン・季節によっては花火の燃えカスなど残念ながら捨て置かれています。それらを見るにつけ、何だか朝から胸が痛くなります。

 

非常に簡単な話で、捨てなければゴミを拾う必要がないわけですから、各々の心掛けでゴミのない、気持ちの良い越谷を残していきたいものですね。もう一度言います。ポイ捨てはダメ!ゼッタイ!

 

担当:なかじま

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

出会い

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年5月26日 19:44

我々の日々の仕事の楽しみの一つにお客様訪問がございます。

とくに初めて訪問する際は、どんな屋根なんだろう?どんな雰囲気のご家庭なんだろう?

どんな出会いが待ってるんだろうかと、勝手に興味を抱きつつ初回訪問しております。

本日、お伺いした久喜市のO様邸

こちらのご主人、熱心に、私の話を聞きいり、時折するどい質問を投げかけるので、

聞くと、実は電機メーカーに勤めてらっしゃるんです。

さらに聞くと勤め先が私の出身地の駅と同じで、急に親近感が湧いてしまいました。

太陽光発電のお話だけでなく、蓄電池、蓄熱暖房機の話までさせて頂き、気付いたら3時間半も

経っていてビックリ!!

お昼を回り、途中、奥様が気を遣って頂きチビチャン2人を食事に連れ出す始末。

せっかくの家族のランチタイムを邪魔してしまいました。申し訳ない。

でも、ご主人も、聞きたいことは聞けたので良かったです、と満足気におっしゃって頂きました。

ホント、あっという間の3時間半でしたが、今日もイイ出会いに恵まれましたnote

 

担当: 上原

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

5月26日にIH体験会を開催!

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年5月21日 13:46

IHの体験会を開催いたします。5月26日、日曜日の11:00と14:00からの2回です。

ラスク、野菜炒め等のお料理をつくりながらIHの特長、使い方をご説明いたします。参加費はもちろん無料です。少しでも気になる方、ぜひこの機会に弊社ショールームにお越しください。

事前に、お電話またはメールにてご予約を承ります。

TEL:048-969-1166                                                                                                            FAX:048-967-1701

    

担当:内藤

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

グリーンリモデルフェア2013に行って来ました!

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年4月28日 15:28

皆様こんにちは。中島です。先程外に出てお日様の光を浴びましたら、春のそれとは違い、強いパワーを感じました。いよいよ太陽光のベストシーズン到来!というのを身をもって体感した次第であります。

 

さて。先日弊社とお取引していただいているTOTO様よりご招待をいただき、東京ビッグサイトで開催された「グリーンリモデルフェア2013」に行ってきました。新商品の展示を従来の商品と並べて行ったり、実際に体験ができるコーナーがあったりと、非常に有意義なイベントをされていると思いました。このように大規模でなくとも、お近くのショールームでは(当社のショールームもしかりですが)実際の商品に触れていただくことにより、その特長を体感できるようになっています。リフォームをお考えの方、ぜひショールームに足をお運び下さいね。

 

展示物の中に、「トイレバイク」なるものを発見。 こんな感じのものです。

http://sankei.jp.msn.com/wired/news/120907/wir12090723510005-n1.htm 

 

私はつい今まで、このバイクが運転者自身のそれで動くものだと思っていましたが、違うのですね(笑) 私は普段、滞りがちな方なので、全然走れないなーなんて思ったのですが。。。少し変化球な外見ですが、その動力源などを考えますと、未来の到来を予感させる素敵な乗り物ですよね。

 

フェアの会場ではどのコーナーでも綺麗なおねーさんが商品の紹介をされていましたが、ご多分にもれず、このバイクにも綺麗なおねーさんがスタンバイしており、バイクにまたがった写真をおねーさんと撮れる、という素晴らしい企画がありまして。おねーさんとバイクの外見とのギャップがなんともシュールでありました。

 

えー全くまとまりませんが、とにかく展示会は素晴らしい!です。はい。

 

担当:なかじま

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いよいよ春爛漫ですが・・・

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年4月15日 21:14

いよいよ春爛漫、最高気温も20度台、シャツ1枚でちょうどいい季節がやって参りました!

弊社で設置させて頂いた太陽光発電達もきっと1年で一番イキイキと発電してくれていることでしょう。

しかし、そんな春らしい話題は関東の平野部でのお話。

私は過ぎゆく季節を名残惜しみ、先週は白馬八方尾根、昨日は新潟の田代かぐら、とスキーを満喫してきました。

豪雪で知られるだけあって、両スキー場ともまだまだ一面銀世界で、私のような「雪山好き」で賑わってました。

上には上がいて、山形県の月山スキー場は今日4月15日にようやくオープンしたそうです。

積雪11メートルでパウダースノーだというから驚きです。残雪に合わせ例年7月下旬まで滑走可能。

狭いニッポンではありますが、月山スキー場は季節や地形の変化に富んだニッポンの象徴でもあります。

月山スキー場が5月や6月にクローズしてしまわないように、少しでも地球温暖化を遅らせるべく、日々の仕事に

励んで参りたいと改めて思いました。

今年の夏休みは節電も兼ねて、「夏スキー」でも計画しましょうかね~。

 

月山スキー場開き.jpg

                                        月山スキー場開き 2013.4.15

 

                                                                 

 

担当:上原

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「花見酒」

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年4月 1日 08:31

 今年は、桜の開花が例年よりも少し早まり、町内会のお花見大会も予定より一週間早く先週末に開催されました。ボランティアによる焼きそばやお好み焼等いくつかの屋台が出店され、咲き誇る桜のもと、一日を賑やかに過ごしていました。

花見には昔からお酒が付き物です。写真は、落語「花見酒」の舞台である向島から撮ったものです。東京スカイツリーを眺めながらのお花見は、新名所になりますね・・・・迫力満点です!

    スカイ~1.JPG

ここで、落語「花見酒」のお話をちょっとご紹介させていただきます。向島に行ったら酒屋がない。そこで二人がお金を出し合ってお酒を仕入れて売れば儲けることができる。コップ一杯のお酒を一貫(約400円)で40杯売ろうとし、二人で四斗樽を担いで花見会場に向かった。しかし、途中でお酒のいい匂いに我慢ができず、売りもののお酒だけど金を払えば文句はないだろうと兄貴分が弟分につり銭に用意していた一貫を支払いコップ1杯分の酒を飲み干す。今度は逆に、弟分がこの1貫を兄貴分に支払い飲み干す。後は、この繰り返しで兄貴分が飲んだら次は弟分が飲む次第で、結局、樽の酒を全て花見会場につく前に飲み干してしまう。というお話です。2両で仕入たのに1貫しか残っていないとはおかしいじゃないか?落語の落ちとして、つり銭に用意した1貫が二人の間で回っていた。「それなら、無駄がなくてよかったな。」 

「花見酒の経済」という言葉からは、身内や業界内で売買を繰り返すことで表面上は売上が伸びたように見えるが、実質は何も変化していないし、借り入れのみが残ってしまう経済をいうそうです。支持率がとても高い安部政権、「アベノミクス」には、実体経済の成長をともなう物心両面の充実を期待していきたいと思います。

ところで、東京スカイツリーには、ソーラーフロンティア社のCIS太陽光発電システム(20.0kW)が導入されています。スカイツリー(ブログA.bmp

  そーらそ       そ ソーラーフロンティアの公共・産業用太陽光発電システムカタログから

弊社の産業用太陽光発電システムの取り組みについてもお蔭様でお問い合わせ等が増えており感謝申し上げます。当社の春日部営業所の屋根に新設で、10.08kWシステムを設置完了し、3月29日から発電開始しています。また、当社関連のいくつかの施設にも産業用システムの設置をすすめています。新年度がスタートいたしましたが、住宅用、産業用ともにお役に立てますよう努力いたしますので、お気軽にお問い合わせお願いいたします。

担当:内藤

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いよいよ新年度

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年3月25日 17:54

皆様こんにちは。桜が満開を迎えていますが、あいにくのお天気で残念ですね。太陽光もしかりです。春らしい、暖かく穏やかな日が早く来ないかな―と切に思う次第です。花粉はつらいですが。

 

さて。平成25年度の太陽光発電システム設置に係る制度が出揃い始めています。概ね下記のような内容です。

●余剰電力の買取単価 38円/kW(今年度末に最終決定予定)

●国の補助金(http://www.j-pec.or.jp/news/t13031401.html ) 

(条件)工事費も含む、導入費用(税抜、オプションは除く)÷導入容量(kW)が50万円以下①

(補助金額)①の場合、1.5万円/kW。①の価格が41万円以下の場合は2万円/kW②。

 

1kW当たり7万円の補助金が出ていた時代が懐かしく思えるほどの設定になりました。補助金の方はやや分かりにくいかもしれませんので、具体例で申し上げます。

 

(例)設置容量4kW、導入費用(税抜、オプションは除く)=165万円

この場合、1kW当たりの単価は165(万円)÷4(kW)で412,500円となり、上記①の条件が適用され、受け取れる補助金は4(kW)×1.5(万円)で6万円となります。仮にこの導入費用が1万円お安い164万円だった場合、今度は②の条件が適用となり、受け取れる補助金は8万円となります。

 

ここでご注意ですが、「補助金単価が下がる=補助金単価が高かった当時より実質の導入費用が高くなった」、だから導入を見合わせよう、と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、補助金単価が高かった当時、導入費用は今よりずっと高額でした。だからこそ補助金単価を上げていたのであって、導入費用がこなれてきた今、当時ほど補助金を出さなくても導入をしやすい環境が整ってきた、というのが実際のところだと思います。ですので現在導入をご検討されている方、ご新築を計画されている方。尻込みすることはないと思いますよ。いつかも申し上げましたが、太陽光は素晴らしい、という事実は来年度も不変のものです。ぜひご検討下さいね。

 

新年度、たくさんのお客様にお会いできますこと、今から楽しみです。

 

担当:なかじま

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お家のことなら何でもイハシに

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年3月18日 18:57

昨年にIHクッキングヒーターとLPガスの供給切替え(お風呂は当社のLPガス)をして頂いたお客様から、先日お電話を頂きました。

お料理で何かお困りかな、と思いながら出ると、「イハシさんで物置小屋って作れる?」という想定外の用件でした。

私自身は大工経験は当然無いものの、「お家のことなら何でもイハシにおまかせ!」を謳っておりますので「もちろんやってますよ~」と条件反射。

後日、大工の協力会社さんとともに訪問すると、自宅と隣家の間の1m弱の狭いスペースに野菜や肥料を置く小屋を建てたいようです。

地面はコンクリを張って、屋根は日光を遮蔽して、ドアは大きめにとって、できれば雨樋いも付けてほしい・・・奥様のご要望を全て聞き出しました。

後はお財布との相談になるのかと思いますが、縁があって自分と関わる方の笑顔のために「お家のことなら何でも」の姿勢を忘れずに今後も取り組んでいきます。

担当:上原

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「まけないぞう」

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年3月11日 14:46

 今日で東日本大震災から2年がたちました。3月9日に放映されましたNHKスペシャル「3.11 あの日から2年 福島のいまを知っていますか」を視聴しました。

 原発事故により依然として15万人もの人々が故郷を離れて、家族が様々な理由で分断されている状況に心が痛み、とても考えさせられました。仕事、健康などの影響を考慮しなければならず、被災者の皆さんが何回も移動を繰り返さなければならないことは、本当に異常な事態です。これからどう生きていこうとするのか、放射能汚染、除染の実施など、これから取り組むべき課題を少しは理解できたような気がします。

 復興から再生への厳しい道のりは、行政にとって最重要なテーマの一つです。また、同時に我々一人々が人任せにせず何かできることはないのかを自ら考えるいい機会になりました。私の妻もなにかできることはないかと、阪神淡路大震災後の1997年にスタートした「まけないぞう」プロジェクトに賛同してご協力しています。「まけないぞう」とは、被災者の皆さんがアレンジして手作りしたタオルを、1本400円で購入することにより被災地の支援につながるものです。

 ご支援の方法は様々ですが、生きがい、仕事づくり、コミュニティーの輪を広げられる「まえないぞう」は大人が小人まで誰でもできるボランティアであると思います。長くこの活動を支えていらっしゃる方々には本当に敬意を表します。被災地には行かなくても被災地へのご支援の方法は他にもあると思います。何をしてくれるかだけではなく、大震災後に何ができるかを一人々が考える日でもありたいと思います。 

日々、負けないぞうという強い気持ちで・・・・

               makenaizoneのHPより

担当:内藤

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

時の流れは残酷です。

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年3月 4日 19:03

皆様こんにちは。ここのところ、飛び始めた花粉で悶絶している中島です。同じく花粉症で苦しんでいる皆様!花粉症用メガネいいですよ。私も今期初めて購入し装着しておりますが、目が痒くなりません!毎シーズン大量に残ったままの目薬を捨てるハメになるところ、メガネはなくさない限りずっと使えますからね。あ、今はやりのステマじゃないですからね!

 

さて。先日運転免許の更新に行って来ました。更新あるあるですが、3年前に比べ劇的に太っていました、私・・・。自分は毎日鏡越しに見ていますのでさほど感じないものですが、このように冷酷に現実を突き付けられると正直、切なくなりますね。歳はとりたくないものです。

 

講習に入る際、教本をいただいたのでパラパラ見ていたのですが、教習所で習っただけの知識が大量にあることを思い知りました。免許をお持ちの方、ちょっとクイズをしてみませんか?標識問題です。下の標識、どんな意味か分かりますか?

 

TS_097.gif    ②TS_092[1].gif(この10%って何でしょう?)    ③ 69[1].gif

 

 

どうですか?3つとも分かりましたか?

 

 

答え合わせです。

①は有名かもですね。 「その他の危険」 です。大概この下に別標識で「どのような危険があるのか」示してくれます。たまーにその「注書き」がないものを見ますが、何があるんだ・・・と少々怖くなるのは私だけでしょうか。原因も分からず事故が多発するような場所にもあったりするみたいですからね。

 

②は、傾斜のきつさを示します。%ってなんだと思いがちですが、この例の場合、tanΘが0.1ということらしいです(うろ覚え)。直感的に分かりにくいなーと個人的には思います。

 

③は「安全地帯」です。もはやお目にかかる機会がないレベルです。・・・畑?とか思いませんでしたか?(それは地図記号)

 

日常的に通行している道路上に、分からない、分かりにくい、忘れてしまった標識などが数多くあるものだと痛感しませんでしたか?これは他のことにも言えることだと思います。日々当たり前に過ごしている中、色々な落とし穴があるものですよね。得てしてその穴は自分で掘っているものですが・・・。いい機会ですので、もう一度初心に立ち返り安全運転に努めたいと思います。

 

担当:なかじま

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top