Home > 気になる買取価格

気になる買取価格

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年1月27日 16:48

 来年度の買い取り価格見直しを検討する調達算定委員会が開催されました。太陽光については、とくに産業用の大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設が進みシステム価格が下落しました。注目の買い取り価格は、コスト低下を反映する30円台後半で議論が進んでいます。一方、税制面では、幸いにして3月末で期限が切れる、再生可能エネルギー発電設備の初年度即時償却ができる「グリーン投資減税」は、平成25年度税制改正で減税措置が延長される予定です。また、消費税増による景気悪化を避けるために、省エネ耐震住宅を現金購入するとき、そしてリフォーム時に省エネ対策、バリアフリー対策などに対して、所得税の減税が再開される予定です。

 昨年スタートした再生可能エネルギーの「固定価格買取制度」により、太陽光発電システムが大幅に普及しました。再生可能エネルギーの発電設備は4月から11月までで144万キロワットとなり、2012年度中には、原発2基分の導入が予測されています。大震災後のエネルギー供給源確保と多様化は、大きな課題であり、企業をはじめ一人々が率先して需給面から電力問題に取組む必要があると思います。

当社の太陽光、エコキュートをはじめとする創エネ・省エネ機器販売の取組みは、補助金や税制が後押しし、今後も市場の拡大とともにビジネスチャンスは広がると思います。一人々がスキルアップすることにより実現力を向上し取組みたくガスも電気もお水も家庭用エネルギーならお任せいただけますよう皆様からのご期待、信頼に応えられますよう努力をいたしますので、引き続きご支援賜りますようお願いいたします。 

担当:内藤

 

Home > 気になる買取価格

Search
Feeds

Return to page top