Home > いよいよ新年度

いよいよ新年度

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年3月25日 17:54

皆様こんにちは。桜が満開を迎えていますが、あいにくのお天気で残念ですね。太陽光もしかりです。春らしい、暖かく穏やかな日が早く来ないかな―と切に思う次第です。花粉はつらいですが。

 

さて。平成25年度の太陽光発電システム設置に係る制度が出揃い始めています。概ね下記のような内容です。

●余剰電力の買取単価 38円/kW(今年度末に最終決定予定)

●国の補助金(http://www.j-pec.or.jp/news/t13031401.html ) 

(条件)工事費も含む、導入費用(税抜、オプションは除く)÷導入容量(kW)が50万円以下①

(補助金額)①の場合、1.5万円/kW。①の価格が41万円以下の場合は2万円/kW②。

 

1kW当たり7万円の補助金が出ていた時代が懐かしく思えるほどの設定になりました。補助金の方はやや分かりにくいかもしれませんので、具体例で申し上げます。

 

(例)設置容量4kW、導入費用(税抜、オプションは除く)=165万円

この場合、1kW当たりの単価は165(万円)÷4(kW)で412,500円となり、上記①の条件が適用され、受け取れる補助金は4(kW)×1.5(万円)で6万円となります。仮にこの導入費用が1万円お安い164万円だった場合、今度は②の条件が適用となり、受け取れる補助金は8万円となります。

 

ここでご注意ですが、「補助金単価が下がる=補助金単価が高かった当時より実質の導入費用が高くなった」、だから導入を見合わせよう、と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、補助金単価が高かった当時、導入費用は今よりずっと高額でした。だからこそ補助金単価を上げていたのであって、導入費用がこなれてきた今、当時ほど補助金を出さなくても導入をしやすい環境が整ってきた、というのが実際のところだと思います。ですので現在導入をご検討されている方、ご新築を計画されている方。尻込みすることはないと思いますよ。いつかも申し上げましたが、太陽光は素晴らしい、という事実は来年度も不変のものです。ぜひご検討下さいね。

 

新年度、たくさんのお客様にお会いできますこと、今から楽しみです。

 

担当:なかじま

Home > いよいよ新年度

Search
Feeds

Return to page top