Home > Archives > 2013年4月 Archive

2013年4月 Archive

グリーンリモデルフェア2013に行って来ました!

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年4月28日 15:28

皆様こんにちは。中島です。先程外に出てお日様の光を浴びましたら、春のそれとは違い、強いパワーを感じました。いよいよ太陽光のベストシーズン到来!というのを身をもって体感した次第であります。

 

さて。先日弊社とお取引していただいているTOTO様よりご招待をいただき、東京ビッグサイトで開催された「グリーンリモデルフェア2013」に行ってきました。新商品の展示を従来の商品と並べて行ったり、実際に体験ができるコーナーがあったりと、非常に有意義なイベントをされていると思いました。このように大規模でなくとも、お近くのショールームでは(当社のショールームもしかりですが)実際の商品に触れていただくことにより、その特長を体感できるようになっています。リフォームをお考えの方、ぜひショールームに足をお運び下さいね。

 

展示物の中に、「トイレバイク」なるものを発見。 こんな感じのものです。

http://sankei.jp.msn.com/wired/news/120907/wir12090723510005-n1.htm 

 

私はつい今まで、このバイクが運転者自身のそれで動くものだと思っていましたが、違うのですね(笑) 私は普段、滞りがちな方なので、全然走れないなーなんて思ったのですが。。。少し変化球な外見ですが、その動力源などを考えますと、未来の到来を予感させる素敵な乗り物ですよね。

 

フェアの会場ではどのコーナーでも綺麗なおねーさんが商品の紹介をされていましたが、ご多分にもれず、このバイクにも綺麗なおねーさんがスタンバイしており、バイクにまたがった写真をおねーさんと撮れる、という素晴らしい企画がありまして。おねーさんとバイクの外見とのギャップがなんともシュールでありました。

 

えー全くまとまりませんが、とにかく展示会は素晴らしい!です。はい。

 

担当:なかじま

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いよいよ春爛漫ですが・・・

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年4月15日 21:14

いよいよ春爛漫、最高気温も20度台、シャツ1枚でちょうどいい季節がやって参りました!

弊社で設置させて頂いた太陽光発電達もきっと1年で一番イキイキと発電してくれていることでしょう。

しかし、そんな春らしい話題は関東の平野部でのお話。

私は過ぎゆく季節を名残惜しみ、先週は白馬八方尾根、昨日は新潟の田代かぐら、とスキーを満喫してきました。

豪雪で知られるだけあって、両スキー場ともまだまだ一面銀世界で、私のような「雪山好き」で賑わってました。

上には上がいて、山形県の月山スキー場は今日4月15日にようやくオープンしたそうです。

積雪11メートルでパウダースノーだというから驚きです。残雪に合わせ例年7月下旬まで滑走可能。

狭いニッポンではありますが、月山スキー場は季節や地形の変化に富んだニッポンの象徴でもあります。

月山スキー場が5月や6月にクローズしてしまわないように、少しでも地球温暖化を遅らせるべく、日々の仕事に

励んで参りたいと改めて思いました。

今年の夏休みは節電も兼ねて、「夏スキー」でも計画しましょうかね~。

 

月山スキー場開き.jpg

                                        月山スキー場開き 2013.4.15

 

                                                                 

 

担当:上原

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「花見酒」

  • Posted by: イハシライフ
  • 2013年4月 1日 08:31

 今年は、桜の開花が例年よりも少し早まり、町内会のお花見大会も予定より一週間早く先週末に開催されました。ボランティアによる焼きそばやお好み焼等いくつかの屋台が出店され、咲き誇る桜のもと、一日を賑やかに過ごしていました。

花見には昔からお酒が付き物です。写真は、落語「花見酒」の舞台である向島から撮ったものです。東京スカイツリーを眺めながらのお花見は、新名所になりますね・・・・迫力満点です!

    スカイ~1.JPG

ここで、落語「花見酒」のお話をちょっとご紹介させていただきます。向島に行ったら酒屋がない。そこで二人がお金を出し合ってお酒を仕入れて売れば儲けることができる。コップ一杯のお酒を一貫(約400円)で40杯売ろうとし、二人で四斗樽を担いで花見会場に向かった。しかし、途中でお酒のいい匂いに我慢ができず、売りもののお酒だけど金を払えば文句はないだろうと兄貴分が弟分につり銭に用意していた一貫を支払いコップ1杯分の酒を飲み干す。今度は逆に、弟分がこの1貫を兄貴分に支払い飲み干す。後は、この繰り返しで兄貴分が飲んだら次は弟分が飲む次第で、結局、樽の酒を全て花見会場につく前に飲み干してしまう。というお話です。2両で仕入たのに1貫しか残っていないとはおかしいじゃないか?落語の落ちとして、つり銭に用意した1貫が二人の間で回っていた。「それなら、無駄がなくてよかったな。」 

「花見酒の経済」という言葉からは、身内や業界内で売買を繰り返すことで表面上は売上が伸びたように見えるが、実質は何も変化していないし、借り入れのみが残ってしまう経済をいうそうです。支持率がとても高い安部政権、「アベノミクス」には、実体経済の成長をともなう物心両面の充実を期待していきたいと思います。

ところで、東京スカイツリーには、ソーラーフロンティア社のCIS太陽光発電システム(20.0kW)が導入されています。スカイツリー(ブログA.bmp

  そーらそ       そ ソーラーフロンティアの公共・産業用太陽光発電システムカタログから

弊社の産業用太陽光発電システムの取り組みについてもお蔭様でお問い合わせ等が増えており感謝申し上げます。当社の春日部営業所の屋根に新設で、10.08kWシステムを設置完了し、3月29日から発電開始しています。また、当社関連のいくつかの施設にも産業用システムの設置をすすめています。新年度がスタートいたしましたが、住宅用、産業用ともにお役に立てますよう努力いたしますので、お気軽にお問い合わせお願いいたします。

担当:内藤

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > Archives > 2013年4月 Archive

Search
Feeds

Return to page top